最新記事一覧

自宅でも楽しめる

男女

スペースと騒音に注意

ゴルフシミュレーターは、室内でゴルフコースを体験しているような感覚が持てる設備です。世界中にあるゴルフコースでのプレーが体感できたり、スイングの動画を撮影したり、さまざまなゴルフのデータをクラブごとに収集することができます。価格が気になるところですが、一昔前までは何百万円という商品ばかりでした。しかしながら、最近のゴルフシミュレーターは数万〜数十万と低価格の商品が増えてきました。また低価格であるのに高性能のゴルフシミュレーターが増えているので、自宅でゴルフ練習として購入する人も多いです。ゴルフシミュレーターを購入しようと考えたとき、注意したいのは価格だけではありません。自宅に設置する場合、インターネット接続が可能なパソコンや人工芝マット、ゴルフネット、スクリーン、プロジェクター、動画撮影用のカメラなどが必要です。そして、クラブを振り上げるスペースが必要です。10畳ほどの広さと、ゴルフクラブが当たらない天井の高さを確保しなければなりません。天井が低い場合、特にマンションであると設置が難しいことがあります。またスペースを確保できたら、音の配慮は大丈夫かどうかを確認しましょう。ゴルフボールを打つ際にクラブをマットに振り下ろす音、そしてゴルフボールを打ち込むネットの音、この二つの音がポイントとなります。床や壁に防音材を入れるなど、事前に防音設備を設置するのがおすすめです。このように自宅でも設置が可能なゴルフシミュレーターですが、購入してから、スペースがない、音がうるさいといったことがないように注意しましょう。

Copyright© 2018 自宅でゴルフシミュレーターを使おう【高機能かつ低価格】 All Rights Reserved.